閉じる

YNSA学会会長山元敏勝先生が福岡ケアワークモデル研究会で講演されます

9月6日、福岡大学で行われるケア・ワークモデル研究会学術総会で、YNSA学会会長である山元敏勝先生が、ケア・ワークモデル研究会発起人であり、M-test(経絡テスト)の開発者である向野先生と対談を行います。
YNSAとM−テストは世界に認められている日本発祥の2大治療であり、またそれぞれが補完しあう非常に相性の良い治療方法です。
今回の学術総会は日本初の治療として世界中の多くの方に認められている治療法の創始者2人が対談する滅多にない機会です、
世界の鍼灸の流れや、1970年代からの日本の鍼灸治療の流れをご存知のお二人によってどのようなお話がされるのでしょうか。
ご興味のある先生方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加ください。
研究会参加ご希望の方は下記にお問い合わせください。
(※YNSA学会では申し込みを受け付けておりませんので、下記のケアワークモデル研究会事務局までお問い合わせ下さい)
ケア・ワークモデル研究会事務局
TEL:090−2965−6770 FAX:092−861−4624
E−mail care.workmodel@gmail.com
Website http://m-test.org/

Update : 2015-08-07 15:57:43